やっとみつけた……….

苺園へかかしアドバイザーの一日です

春うららかなある日のこと、かかしアドバイザーのわたくしと

佐賀県からいらっしゃったナカヤマさんは、南阿蘇で苺農園をされている

大津さんの農園にお邪魔しました

大津さんのhouseでは、紅ほっぺ、とよのか、おいしいべりー、かおりの、などたくさんの種類の苺を栽培されています。

そして、観光農園も営まれていますので、熊本県内はもちろんのこと

福岡や長崎などからのお客様がたくさんみえられます

この場所は本当にわかりにくく、田舎道からたんぼ道、はたまた家の軒先ぎりぎりのところをドライブして、ようやくたどりつきます

名前もそのまま  「やっとみつけたとっておきのいちごばたけ」 なんです

ああー、やっと言えた  よかった

同じく「さがほのか」を栽培しているナカヤマさんも、感激

苺生産者として、お話がはずんでいるひとときでした。土づくりからこだわる大津さん、そしておいしい苺とお客様をあたたかく迎える大津さんの笑顔とおしゃべり。だから、こんなに甘くて、安心できる苺を求めてたくさんの人が苺狩りにいらっしゃいます

帰りの車の中で、ナカヤマさんいわく

あたしもさっそく自分の苺の栽培方法や販売経路を検討して、ますますおいしい苺づくりとアイスクリームになるように、がんばります

いいね

その一歩、さっそく今から踏み出しましょう

ネコじゃない!  ナカヤマさんです

かかしアドバイザーのわたくしは、生産者の方同志の結び合いもいたします。

さあ、つぎの農家さんのところへGO!!

あれっ?       運転手の轟は?

そうか!   今日は、天空の…………の作業でした     おつかれ…….       あたしは、おいしいもんでも食べて帰るよ

 

かかしアドバイザーの一日でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です